成功要因と婚活
*
ホーム > 語学 > 英語を話すときって緊張しますよね。

英語を話すときって緊張しますよね。

「1日20分」声に出すと覚える事ができるとお伝えしました。

では仮に、5センテンスの英文を1週間かけて覚えたとします。

「もう完璧に覚えた!」と思い、
次の週に新しい5センテンスを声に出して練習し始めます。

さらに1週間たち、「新しい5センテンスも覚えた!先週覚えた5センテンスの復習をしてみよう!」と、復習してみると、ほとんど覚えていなかった。

こんな経験をした事がある人はあなただけでないと思います。

どうしたら
「一度覚えた文を忘れないで記憶させておく事ができるのか?」
今日は、このことについてお伝えしたいと思います。

私は大学時代にギリシャ語を学んでいました。
最初の授業でギリシャ語のアルファベットの読み方を教えてもらって
次の授業でそれを覚えているかどうかの確認テストがありました。

この確認テストと言うのがクラスの前で
ギリシャ語のアルファベットを声に出して言わなければならない物でした。

アルファ、ベータ、ガンマ、デルタと
出だしは好調だったのですが、突然頭が真っ白になりました。

絶対に覚えていたはずなのに、頭が真っ白になってしまいました。

この時、教授に言われた事を鮮明に覚えています。

一人で集中して練習しているだけでは記憶回路の神経が太くならない。
記憶回路の神経が太くないから、緊張すると思いだせなくなってしまう。

英語を話すときって緊張しますよね。

緊張しているから、記憶回路の神経が太くないと思いだす事が出来ない。
結果頭が真っ白になってしまうというわけです。

おすすめの英語教材 英語ぺらぺら君を徹底解説!